<< おらと急性胃腸炎。 | main |

つくのトラウマ。

つくねとへび

 

 

ぼーっと過ごしているうちに、秋風が吹いてきました。暑い夏でしたね。ふふっちょっと前になりますが、初夏のある日、窓辺が大好きなつくちゃんですが、珍しく窓の下をじーっと凝視して、小さな声でうーうーと唸りだしました。外猫さんかなと見たけど何も居ず。外に出てみると、何と1mぐらいありそうなへびにょろでした!こえー。すぐにどこかへ行ったので、戻って「大丈夫だよ」と背中に手を置いたとたん、あまりの恐怖の極限に垂直に1mほど飛び上がるわ、下のトイレに落ちるわ、紙砂まみれになるわ。それからというもの家中の隅っこが怖くて怖くて、にょろが潜んでないかチェックしながら、おどおど歩きの日々でした。かわいそうに。。外猫生活のときに、きっととても怖い体験をしたのでしょう。今でさえ、にょろの気配に怯えるつくちゃんですの。

 

法嶋かよ