<< こんにゃく嵐の夜に。 | main | こんにゃくと猫エイズのお話。2 >>

こんにゃくと猫エイズのお話。1

こんにゃくとごま


あたぢ こんにゃくは、母子感染の猫エイズ陽性でした。ごまがお散歩で見つけた時は、1ヶ月半齢ぐらいで。真夏の暑さの中、意識もうろうでお首もぐらぐらでした。まるで「こんにゃく」みたいにね。酸素室で生死をさまよい、ちっちゃな命は繋がりました。それから、日々元気に過ごすこんにゃくを見て、陽性でもキャリアのまま一生を終える子もいると聞き、共におばあちゃんになれると思っていました。でもね、昨年の春ごろ、何度も吐いて熱が出てごはんが食べられなくなってね。インターフェロンの効果も思ったようには出ず。。。私は、さよならを覚悟しました。。

法嶋かよ